最近テレビで100歳以上のお年寄りが健康で趣味に没頭している姿を見かけます。その方達はお肉をよく食べると話しています。また、マクロビや菜食で少食を勧めている第一人者の方々が90歳にならないうちに亡くなっていたりします。やはり、肉食のほうが長生きするのでしょうか?私は食事の内容はもちろん大切で、ミネラルや植物繊維、炭水化物は日本人が昔からよく食べていたので大切だと思います。しかし、高齢で肉食と言うのは、胃腸が丈夫という証拠ではないでしょうか?高齢になるとこってりしたものは欲しくなくなるとよく言いますが胃腸が丈夫で活動的な人はお肉が食べたいのでしょう。なにを食べるか?ということよりも食べたものを消化吸収、排泄できる力が健康には必要という事だと思います。また、趣味に打ち込めることは毎日が充実している事でストレスがないので体が元気なのですね。そういう高齢者方々を見習いたいものです。足もみで胃腸を整え肝臓の働きを強化しましょね。