すっかり元気になりました。指を壊すと仕事に支障があるだけでなく自分の足を揉めず健康管理に支障が出ました。やはり足もみは機械(若石ローラー)だけでは上手くできないものです。

そして、指を壊すのはもみ方が(特に姿勢など)悪かったことと、電磁波カットのブレスレットが機能してなかったことに気付いたのでした。そこで、ブレスレットは取り換え、若石のベテランのすごい先生が関東から月一回博多に来られることを知り、指導を受けることになりました。厳しい内容になりますが、技術の向上を目指して頑張ります。ブログもまた、頑張らねば・・・。反省。